しっかりと洗顔しているのに、なかなか黒ずみが取れないのはなぜ

毛穴のお掃除、していますか?なかなか無くならない毛穴の黒ずみ、気になりますよね。きれいにしっかりと洗顔しているつもりなのに、なかなか黒ずみが取れなくて悩んでいる方は沢山いらっしゃると思います。この頑固な黒ずみ、どうにかして取り除きたいものです。

 

毛穴の黒ずみはどうしてできるのでしょう。実は毛穴の黒ずみは皮脂だけではなく、大部分はタンパク質からできているのです。皮脂は全体のわずか約30%。皮脂を落とそうと思って、ゴシゴシと力を入れて洗顔をしたりしていませんか?これでは、黒ずみが取れるどころか必要以上に皮脂を取り除いてしまうことで乾燥肌や肌荒れを招いてしまいます。私が普段行っている洗顔法をご紹介したいと思います。

 

まず、化粧を落とします。クレンジングフォームは私はオイルのものを使っています。ゴシゴシこすらずに優しくマッサージしながら馴染ませた後、洗い流すと毛穴の汚れが浮いてくる感じがします。浮いてきた汚れを洗い流すように、次は洗顔です。

 

洗顔フォームをよく泡立てます。泡はきめが細かければ細かいほどいいです。少し時間がかかるかもしれませんが、泡が毛穴に入り込んで汚れを落としてくれるので細かい泡をたっぷりと作ります。そして、顔に乗せます。泡で顔全体を覆ったら、両手でくるくると肌の上を円を描くように回します。この時、手が直接肌に触れないように気を付けましょう。あくまでも顔の上の泡を触っている感じです。これを1分ほど続けます。

 

次は泡を洗い流します。流水を両手にためて、そのまま顔にかける感じで、こすらずに流します。これを30回程繰り返します。泡が流れ落ちたら最後に流水でパッティングします。300回程パンパンと水を叩き込んでいると肌が水分を吸い込んで透明感が出てきますし、毛穴も引き締まった感じがします。

 

1回で汚れを落とすのはなかなか難しいかもしれませんが、毎日続けることで確実に肌の質感が変わってくると思います。毛穴が気になる方はぜひお試しください。